出展対象

■ 検査手法

エックス線、ガンマ線、ベータ線、超音波、渦流、磁気、磁粉、浸透、歪、漏えい、アコースティックエミッション、
ビジュアル(光学)、レーザー、サーモグラフィー、マイクロ波など

■ 用途

寸法測定(長さ・厚さ・幅)、材質評価(判別・導電率・異材・硬度・焼入れ深さ・溶接不良・接着不良・弾性率測定)、
探傷(割れ・ラミネーション・コロージョン・ボイド・巣・異物検出・インクルージョン検出)、残留応力、
食品検査、電子部品検査、コンクリート検査など

来場対象

あらゆる製造業において検査・計測・試験・評価・保守に関わる方々

●自動車、電子、半導体、家電、食品、医療、重工業、土木建設、航空宇宙、車両、船舶、金型などの加工・製造メーカー

●製鉄、製錬、金属、非金属、硝子、プラスチック、セラミックスなどの材料メーカー(素材検査)

●発電、電力、化学・石油・原子力プラントなどのエネルギー関連企業

●研究所、試験所、大学等

このページのTOPへ